【2019年度最新版】法政大学の評判ってどうなの?難易度や特徴を紹介してみた

法政大学市ヶ谷キャンパス

法政大学は2019年の入試において志願者数全国2位に輝いた非常に人気の大学です。

MARCHのHに当たる大学として有名な法政大学の評判を、この記事では難易度や特徴と合わせて紹介します。

法政大学ってどんな大学?

法政大学は東京都千代田区に本キャンパスを置く私立大学です。

東京法学校を前身とし、1920年に設置されました。

キャンパスは市ヶ谷、多摩、小金井にあります。

MARCHのHとして受験生からの知名度が高く、東京六大学の1校でもあります。

上にも書いたように、法政大学は志願者数において近畿大学に次ぐ全国2位に輝きました。

近畿大学は併願率がかなり高い一方で、法政大学の併願率は約200%に止まっています。

計算上、法政大学の実質志願者は約57,200人で、これは全国1位です。

このことから、法政大学は受験生から最も人気のある大学の一つだと言えるでしょう。

法政大学の偏差値は?

疑問点の画像

では、法政大学の難易度はどれくらいなのでしょうか?

パスナビによると、法政大学の偏差値は以下のようになります。

  • 法学部 60〜62.5
  • 文学部 57.5〜62.5
  • 経営学部 60〜62.5
  • 国際文化学部 60〜62.5
  • 人間環境学部 57.5〜62.5
  • キャリアデザイン学部 60
  • デザイン工学部 57.5〜60
  • グローバル教養学部 65
  • 経済学部 55〜60
  • 社会学部 57.5〜60
  • 現代福祉学部 55〜60
  • スポーツ健康学部 57.5〜60
  • 情報科学部 55〜57.5
  • 理工学部 52.5〜57.5
  • 生命科学部 52.5〜60

文系学部は偏差値60前後、理系学部は55前後であることがわかります。

他のMARCHの大学と比較すると、中央大学と同じぐらいの難易度になっています。

MARCH、関関同立を難易度順に並べるとどうなるのかを知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。


MARCHと関関同立の難易度を比較してみた

法政大学の特徴は?

1.キャンパスの立地がいい

市ヶ谷 外堀通りの写真
市ヶ谷 外堀通りの写真

法政大学の特徴としてまず特筆すべきなのは、本キャンパスが都心にあることです。

市ヶ谷キャンパスは東京都千代田区にあり、市ヶ谷駅や飯田橋駅から徒歩7〜10分、九段下駅からも徒歩15分程度で利用することができます。

市ヶ谷キャンパスの設置学部は

  • 法学部
  • 文学部
  • 経営学部
  • 国際文化学部
  • 人間環境学部
  • キャリアデザイン学部
  • デザイン工学部
  • グローバル教養学部

であり、これらの学部の学生は4年間市ヶ谷キャンパスに通うことになります。

4年間都心のキャンパスに通うことができるので、「都会で大学生活を謳歌したい!」と考えている受験生はぜひこの市ヶ谷キャンパスにある学部を目指してみるといいでしょう。

その他の学部については、

  • 経済学部
  • 社会学部
  • 現代福祉学部
  • スポーツ健康学部

この4学部は多摩キャンパスで、

  • 情報科学部
  • 理工学部
  • 生命科学部

の3学部は小金井キャンパスです。

「広大なキャンパスでのびのびとした大学生活を送りたい!」と考えている受験生には多摩キャンパスや小金井キャンパスに設置されている学部を目指すのがおすすめです。

2. 多種多様な人がいる

法政大学の学生数は、約29000人です。

これは全国7位の学生数であり、学生数が非常に多い大学であることがわかります。

学生数の多い総合大学には、本当に様々な人がいます。

研究に打ち込んでいる人、スポーツに打ち込んでいる人、起業して会社を経営している人など多種多様な人がいて、自分と違う価値観の人と関わることで、視野を広げることができます。

また、法政大学はスーパーグローバル大学に採択されており、国際交流が盛んな大学であると言えます。

3.有名な教授が多い

意外と知られていないことですが、法政大学は教授が優秀な大学です。

例えば、教職課程センター長は『尾木ママ』の通称で有名な尾木直樹教授が勤められています。

優秀な教授陣の元で勉強がしたいと考えている受験生にとって、法政大学は魅力的な大学であると言えるでしょう。

4.自分のやりたい勉強ができる

法政大学は学部数が非常に多く、15もの学部が設置されています。

数多くの学部、学科の中から自分がやりたいと思っている学問を勉強することができます。

キャリアデザイン学部やデザイン工学部など、特徴的な学部もあるので、それぞれの学生が自分のやりたい学問を学ぶことができる大学です。

今回のまとめ

この記事のまとめ

法政大学は難易度が高く、非常に人気のある大学です。

都会にキャンパスを持ち、様々な学問を学べるということが法政大学の人気に繋がっていると思われます。

また一方で、MARCHの中では比較的入りやすい大学であるので、ブランドのある大学に入りたい受験生はぜひ法政大学を受験してみてはいかがでしょうか?

ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事: