【6月更新】2021年関関同立の偏差値ランキング【関学がやばい?関大との最下位争い】

同志社大学

どうも、けんすけ(@kensuke_blog)です。

2020年6月に、河合塾の公式サイトにおいて難関大学の2021年受験用の最新偏差値が発表されました。

今回はその中でも関関同立の最新偏差値を紹介するのとともに、学部ごと、そして大学ごとの最新版関関同立の序列を見ていきたいと思います。

関関同立の大学別の偏差値2021年版

チャート

それでは各大学の偏差値を紹介します。

学科や入試方式ごとに偏差値は変わってくるので、各学部の最高偏差値と最低偏差値を表記しています。

出典:https://www.keinet.ne.jp/exam/past/review/major.html

関西大学

文学部 57.5 – 60

法学部 57.5

経済学部 57.5 – 60

商学部 57.5

外国語学部 60 – 65

社会学部 57.5 – 60

政策創造学部 57.5 – 60

社会安全学部 57.5 – 60

総合情報学部 57.5

人間健康学部 55.0

環境都市工学部 50 – 52.5

化学生命工学部 50 – 55

システム理工学部 52.5 – 57.5

関西学院大学

文学部 55 – 60

教育学部 55 – 60

神学部 55

社会学部 57.5

国際学部 62.5 – 67.5

法学部 57.5 – 60

総合政策学部 57.5 – 60

経済学部 57.5 – 60

商学部 57.5 – 60.0

人間福祉学部 55

理工学部 50 – 60

同志社大学

文学部 60 – 62.5

心理学部 62.5

グローバル・コミュニケーション学部 60 – 65

グローバル地域文化学部 62.5 – 65

社会学部 60 – 65

法学部 60 – 62.5

政策学部 60.0

経済学部 60 – 62.5

商学部 62.5

文化情報学部 57.5 – 62.5

スポーツ科学部 55 – 60

神学部 57.5 – 60

理工学部 55 – 62.5

生命医科学部 55 – 62.5

立命館大学

文学部 57.5 – 60

総合心理学部 55 – 62.5

産業社会学部 55 – 60

国際関係学部 60 – 65

法学部 57.5 – 60

政策科学部 57.5

経済学部 57.5

経営学部 60

食マネジメント学部 52.5 – 57.5

映像学部 52.5 – 57.5

スポーツ健康科学部 55 – 57.5

情報理工学部 52.5 – 57.5

理工学部 50 – 57.5

生命科学部 52.5 – 57.5

薬学部 52.5 – 57.5

関関同立の学部別偏差値ランキング2021年

ランキング

ここまで関関同立の2021年偏差値を一覧で見ていきました。

それでは、学部別の偏差値ランキングはどうなっているのでしょうか?

各大学に共通して存在する学科ごとの、関関同立の偏差値ランキングを作成しました。

偏差値は学部個別入試・3科目方式のものを採用しています。

文学部 日本文学科

1位 同志社大学 62.5

2位 関西大学 関西学院大学 立命館大学 57.5

※ 関西大学は総合人文学科

法学部

1位 同志社大学 62.5

2位 関西大学 立命館大学 60

3位 関西学院大学 57.5

経済学部

1位 関西学院大学 同志社大学 60

2位 関西大学 立命館大学 57.5

経営(商)学部

1位 同志社大学 62.5

2位 立命館大学 60

3位 関西大学 関西学院大学 57.5

社会学部

1位 同志社大学 62.5

2位 関西大学 60

3位 関西学院大学 立命館大学 57.5

理工学部 数学(数理)学科

1位 同志社大学 60

2位 立命館大学 57.5

3位 関西大学 55

4位 関西学院大学 52.5

2021年版MARCHの偏差値ランキング・難易度序列は?

電球

では、今回の結論「関関同立の2021年における最新の序列」です。

上で挙げた6学部の平均偏差値を出すと、このようになりました。

1位 同志社大学 61.67

2位 立命館大学 58.33

3位 関西大学 57.92

4位 関西学院大学 57.08

2021年版の関関同立のトップは同志社大学でした。

それに立命館大学、関西大学、関西学院大学と続きます。

とはいえ、今回は各大学に共通してる一部の学部を切り取って比較しただけなので、このランキングをあまり過信しすぎないでください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ記事: