【難易度序列は?】MARCHに代わる新しい大学群「SMART」についてまとめてみた【Sが最難関?】

角帽のイラスト

皆さんは『SMART』と呼ばれる大学群をご存知でしょうか。

早慶やMARCH、関関同立は歴史のある大学群ですが、SMARTは比較的新しい大学群です。

今回は「SMARTとは何なのか?」や「SMARTの偏差値は?」などについてを記事にしてみました。

『SMART』って何?

SMARTとは、「首都圏の難関私大の頭文字を取ったもの」です。

具体的にどんな大学が含まれているのかを見ていきましょう。

S・・・上智大学(
S
ophia University)

上智大学
上智大学 四谷キャンパス

東京都千代田区に本部を置く大学。

「早慶上智」として括られることもあります。

英語教育に力を入れている外国語学部は昔から名門として有名です。

上智大学は入試改革にも積極的であり、英語の入試問題はとてつもなく長く、難しいです。

M・・・明治大学(
M
eiji University)

明治大学リバティタワー
明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー

東京都千代田区に本部を置く大学。

明治大学はリクルートが調査した「志願したい大学(関東エリア)ランキング」で7年連続の1位を、「『知っている大学』ランキング」で2018年度は1位を獲得しています。

東京六大学の1つでもあり、受験生からの人気が非常に高い大学です。

A・・・青山学院大学(
A
oyama Gakuin University)

青山学院大学
青山学院大学 相模原キャンパス

東京都渋谷区に本キャンパスを置く大学。

「英語の青山」という言葉から分かるように、英語教育に力を入れています。

近年では、箱根駅伝などで活躍しており、スポーツが強い大学としても認知されています。

R・・・立教大学(
R
ikkyo University)

立教大学 池袋キャンパス

東京都豊島区に本キャンパスを置く大学。

池袋キャンパスの校舎はとても美しいです。

東京六大学の1校であり、受験生からの人気がとても高い大学の一つです。

T・・・東京理科大学(
T
okyo University of Science)

東京理科大学 神楽坂キャンパス

東京都新宿区に本部を置く大学。

日本の私立大学として唯一ノーベル賞受賞者を輩出しています。

研究実績がかなり高く、日本を代表する理工系総合私立大学です。

なぜ『SMART』という新しい大学群が生まれたのか?

これまで受験生が慣れ親しんできた大学群といえば、

  • 早慶(「早慶上智」「早慶上理」など)
  • MARCH(「GMARCH」「明青立法中」など)
  • 日東駒専

などが有名ですが、なぜ近年になってSMARTという大学群が出現したのでしょうか?

その理由は、MARCHの中で難易度が二極化してきたためです。

そもそも、MARCHという大学群は1960年代に螢雪時代の編集者によって生み出された大学群であると言われています。

そのような歴史の古い大学群ですから、当然現在では大学の難易度も変化してきました。

具体的には「明治、青山学院、立教の」MARCH上位グループと、「中央、法政」のMARCH下位グループの二極化です。

明治、青山学院、立教はMARCHとして括るのではなく、ワンランク上の上智、東京理科大に近いのではないか、ということでSMARTと呼ばれるようになったとされています。

大学群は古いものも多く、かつては同レベルであった大学にも差が生まれ、また、同レベルであった大学群の間にも難易度に格差が生まれつつあります。


MARCHと関関同立の難易度を比較してみた

『SMART』の難易度ってどれぐらい?

SMARTの難易度は、基本的には早慶下位〜MARCH上位クラスと言われています。

学部ごとの偏差値で比較してみましょう。

偏差値は河合塾の『入試難易予想ランキング表』から2019年度の学部個別入試のものを引用しています。
(参考:https://www.keinet.ne.jp/rank/

文系学部

まずは文系学部から見ていきましょう。

文学部

日本文学科または国文学科の偏差値です。

上智大学・・・・・65
明治大学・・・・・62.5
青山学院大学・・・60
立教大学・・・・・62.5
東京理科大学・・・該当学部なし

法学部

法律学科の偏差値です。

上智大学・・・・・65
明治大学・・・・・62.5
青山学院大学・・・62.5
立教大学・・・・・62.5
東京理科大学・・・該当学部なし

経済学部

経済学科の偏差値です(明治大学は政治経済学部経済学科)。

上智大学・・・・・65
明治大学・・・・・62.5
青山学院大学・・・62.5
立教大学・・・・・62.5
東京理科大学・・・該当学部なし

経営学部

経営学科の偏差値です(上智大学は経済学部経営学科)。

上智大学・・・・・65
明治大学・・・・・62.5
青山学院大学・・・65
立教大学・・・・・65
東京理科大学・・・62.5

理系学部

続いて、理系学部を見ていきます。

理工学部物理学科

立教大学は理学部物理学科の偏差値です。

上智大学・・・・・該当学部なし
明治大学・・・・・55
青山学院大学・・・55
立教大学・・・・・55
東京理科大学・・・60

理工学部機械工学科

東京理科大学は工学部機械工学科の偏差値です。

上智大学・・・・・該当学部なし
明治大学・・・・・60
青山学院大学・・・57.5
立教大学・・・・・該当学部なし
東京理科大学・・・62.5

このような結果になりました。

文系では上智大学、理系では東京理科大学の偏差値が高いということがお分りいただけるかと思います。

補足:大学群にとらわれないでください

ここまでMARCHに代わる新しい大学群『SMART』についての情報をまとめてきました。

ここで、受験生の方に注意していただきたいことは、「大学群にとらわれない」ということです。

とりあえず早慶、とりあえずSMART、とりあえずMARCHという選択をすると、自分の希望とのミスマッチが起こりやすくなります。

ですから、「自分に合っている大学はどこなのか?」ということを、実際大学に足を運んでもいいですし、このサイトをひたすら読むでもいいので、よくよく調べて自分で考えてください

今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

おすすめ記事: