【2020受験用】東京経済大学と日東駒専はどちらが難易度が高いのか?偏差値をランキングで比較してみた

ホテルオークラ

こんにちは、けんすけ(@kensuke_blog)です。

今回は東京経済大学について、難易度を日東駒専や大東亜帝国と比較して行きます。

東京経済大学ってどんな大学?

まず、東京経済大学とはどんな大学なのかを軽く紹介します。

東京経済大学は1900年に大倉喜八郎によって設立された大倉商業学校を前身とする大学です。

大倉喜八郎とは明治・大正時代を代表する実業家の1人で、彼が設立に関与した企業や建築は200以上に及ぶと言われています。

設立に関わった代表的な企業には帝国ホテル、ホテルオークラ、大成建設、サッポロビール、みずほ銀行、あいおいニッセイ同和損保など、名だたる企業が並びます。

東京経済大学は経済界のリーダーを養成を目的として作られた歴史のある学校であるため、とにかくOB・OGが強いです。

OBやOGとして京セラ社長、不二家社長、セブンイレブンジャパン社長、バンダイナムコエンターテインメント社長、ソフトバンク副社長などを輩出しています。

そのため就職にはかなり強く、日東駒専の経済学部にも引けを取らないと言われています

東京経済大学はそれほど大規模な大学ではないため、全国的な知名度は日東駒専よりもなってしまいますが、実績や歴史は決して負けていない大学です。

東京経済大学と日東駒専の偏差値を比較

比較する

それでは今回の本題です。

東京経済大学は日東駒専と比較すると難易度はどちらが高くなっているのでしょうか?

学部ごとにランキング形式で比較していきます。

今回使用する偏差値は、河合塾が発表している『入試難易予想ランキング表』から学部個別入試(3教科型)のものを引用しています。

参考:https://www.keinet.ne.jp/rank/

経済学部

1位 東洋大学 60

2位 日本大学 55

2位 駒澤大学 55

2位 東京経済大学 55

5位 専修大学 52.5

経営学部

1位 東洋大学 57.5

2位 駒澤大学 55

2位 専修大学 55

2位 東京経済大学 55

5位 日本大学 52.5

法学部

1位 東洋大学 57.5

1位 専修大学 57.5

2位 日本大学 55

2位 駒澤大学 55

2位 東京経済大学 55

結果:東京経済大学のレベルは?

上で東京経済大学と日東駒専の難易度を比較してみました。

結果としてわかるのは、東京経済大学と日東駒専はほぼ同レベルです

日東駒専は知名度の高い中堅大学として近年難易度が急上昇しています。

なので日東駒専の経済・経営・法学部を受験する予定の人は、東京経済大学も視野に入れておくことをお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ記事: